ウェディングプランナーブログ

BLOG

グローブについて…

   

 

皆さま、いつもORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI 朱雀邸 のブログをご覧頂きましてありがとうございます

本日のブログですが、花嫁様が身に付ける小物の一つでもある、グローブについてご紹介させていただきます。

 

そもそもグローブを付ける意味とは何なのでしょうか?

実は、グローブには2種類の意味合いがございまして、

一つ目は、フォーマルな場において「なるべく露出を避ける」といった意味合いです。

二つ目は、結婚前の花嫁は無垢でけがれのない存在であると考えられていることから、

「無垢を表す」という意味があります。また、挙式で行われる指輪交換の際に花嫁がグローブを外す行為には

「今からあなたのものになります」といった花嫁の誓いの意味が込められています。

素敵な意味合いですね

 

また、グローブの形には大きく分けて5本の指がしっかりと覆われるタイプの指ありのグローブと、

フィンガーレスタイプの二種類があります。

チャペル等の厳粛な結婚式では、露出を控えた丈の長いロングタイプで指ありタイプのグローブが基本ですが、

近年では指の部分がなく手の甲から腕にかけて生地がある、フィンガーレスタイプのグローブを

着用する方も増えてきているようです。

フィンガーレスタイプのグローブは、指輪交換の際にグローブの着脱がうまくできるか心配な方や、

ブライダル用のネイルアートを見せたいという方におすすめです

 

グローブは長さやデザインによっては花嫁の印象を決める上での重要なアイテムになりますので

是非、皆様も注目して選んでみてくださいね

 

 

 - その他