ウェディングプランナーブログ

BLOG

結婚指輪

      2017/03/04

いつもORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI 朱雀邸のブログをご覧頂きましてありがとうございます

 

本日のブログですが、結婚式には欠かせない指輪についてご紹介いたします

そもそも、指輪を買うとき、婚約指輪と結婚指輪の違いって何だろうと思ったことありませんか??

 

まず、婚約指輪、通称エンゲージリングと呼ばれるものですが、プロポーズや結納の際、男性が女性に向けて

「愛の誓い」としてプレゼントする指輪といわれています。

1つのダイヤモンドを普段使いするものより、パーティなどフォーマルなシーンで使うためのデザインが多いです。

 

%e6%8c%87%e8%bc%aa%e2%91%a0

 


もう一つは結婚指輪、通称マリッジリングと呼ばれるもので、こちらは「結婚の証」として

男女が身に付けるペアリングといわれています。

 

%e6%8c%87%e8%bc%aa%e2%91%a2

 

 

 

%e6%8c%87%e8%bc%aa%e2%91%a3

結婚式の際に交換するのが一般的で結婚指輪は二人の愛の証であるのはもちろん、「結婚している」と

周囲に伝える意味も込められています。

結婚指輪は婚約指輪と異なり、普段から身に付けることが多いです。

以上が2種類の指輪の違いになります。

婚約指輪は男性がプロポーズや結納のタイミングでサプライズとしてプレゼントすることが多いものの、

最近では自分で選びたいという女性も増えてきています

是非、自分たちにあった婚約指輪・結婚指輪探しをしてみてください

また、朱雀邸でもオリジナル指輪を販売しており、世界に一つだけの

お二人の指輪を手作りして頂くこともできます

是非、お気軽にご相談くださいませ

 

 

 - その他