ウェディングプランナーブログ

BLOG

☆7時間睡眠☆

   

いつもORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI朱雀邸のブログをご覧頂きましてありがとうございます

季節も秋に替わり、少し肌寒くなってきましたね

皆さん、気候の変わり目の体調にはくれぐれも気を付けてくださいね

さて、本日のブログは美容の内容についてご案内します

 

皆さんは一日何時間睡眠をとっていらっしゃいますか??

忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない方も多いと思います

…が!

睡眠不足は30年後に様々な「差」をもたらすことが研究で発覚しました

特に女性は複数のことを同時に考えて行動できるため男性よりも脳が疲れやすい傾向なのです。

そのため、なおさら睡眠が大切です。30代のうちに始めるべき睡眠投資ついてご紹介します

30代からしっかり7時間睡眠した人、そうでない人との違いとは…?

一体何なのでしょう?

【記憶力】
30~60歳の中年期の間によく寝ていた人は3
0年後の記憶力や思考能力が良いという研究結果が明らかになりました

眠ることは学習、記憶能力を向上させます。
小さな差がやがては大きな差を生み出すのです!

【シワとシミの数】
若いころによく寝ていた人と睡眠不足な人ではお肌にも差が出ます

5日間6時間睡眠を連続させるだけでお肌の赤みやシワ、シミが増えることが判明しています!!

【肥満になりにくい】
アメリカの研究データでは、睡眠時間が7時間半の人が一番痩せやすいことが証明されています。
4時間以下が73%、5時間では50%と時間が少ないほど太りやすい傾向に

糖尿病の発生率が低いことも特徴です!

【精神的に安定する】
眠ることは脳の情報を整理し、ストレスを発散させます!
それ故に睡眠不足は精神的に不安定になりやすいのです
では、効率的な睡眠のポイントは何なのでしょう?

【睡眠の質を高める】
7時間も時間が取れない!そんな忙しい人は睡眠の質を高めましょう

寝具の選び方や、寝る前の過ごし方、就寝環境は睡眠の質の良し悪しを左右します!
浅い眠りよりも深い眠りによって脳と体の疲れを効率よく回復します。

【お昼寝をする】
お昼寝は通常の睡眠よりも体力回復に優れています。

その差はなんと3倍!!!

ただしお昼寝するときは20分までに留めておくことが重要です。
それ以上になると深い睡眠になり、リズムが崩れます

【分割睡眠する】
歴史的な偉人に多く見られたのが分割睡眠です。
夜に4時間、お昼に4時間などといった具合で睡眠をコントロール

睡眠の周期は90分なのでこちらを意識した時間配分をすると効率的です!

多く寝すぎるのもダメ、寝なさすぎてもダメ

7時間睡眠は記憶や思考能力、お肌や心にも様々な影響を及ぼします

 

どんなに忙しくても睡眠時間はしっかり確保しましょう

 

 

 

 - その他