ウェディングプランナーブログ

BLOG

梅雨に入りましたね…(^^)

      2016/10/28

こんにちは

いつもORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI 朱雀邸のブログをご覧いただきましてありがとうございます

6月に入り、梅雨に入りましたね(*^^*)

さて、6月に結婚式をあげることをジューンブライド
と呼ばれているのを
皆様ご存知の方もいらっしゃいるのではないでしょうか

「6月の花嫁は幸せになれる」と言われるジューンブライドの伝説は、

ヨーロッパから伝わった、幸せな結婚のジンクスのひとつです

もっとも有力な説は、ローマ神話の女神ユノーに由来するといわれております

6月の月名「Juno」の語源にもなっている彼女は、

ギリシア神話では主神ゼウスの正妻・女神ヘラと呼ばれています。
ヘラは結婚・出産をつかさどり、女性と家庭、子どもを守る女神として古来よりあがめられてきました。

ヘラが守護する月である6月1日には、彼女をまつる祭礼が行われていたことから、

6月に結婚式を挙げると女神ヘラの加護を受けて一生幸せになれるという

言い伝えが生まれたとされています。

そして

ヨーロッパでは1年で最も天気のいい月

日本では6月というと梅雨の時期ですが、ヨーロッパは反対に1年でもっとも雨が少なく、天候のいい日が続く月なのです。

爽やかに晴れわたる6月は「若者の季節」と呼ばれ、

過ごしやすくイベントにも最適のシーズン

ヨーロッパ全土がうきうきしたような空気になり、

結婚式もより明るく、幸せな雰囲気に包まれていたのかもしれません

たしかに、日本では6月は梅雨だといわれており、雨が降る日も多いですね・・・・。

ですが!!

朱雀邸では雨の日で出来ないことはほとんどありません!!!

結婚式の日のお天気ってやっぱり気になるところですよね・・・

ぜひぜひ、朱雀邸のブライダルフェアでもしもあいにくのお天気だったときには

どのような演出ができるのか、晴れの日にい予定していた演出はどのように

雨の日は行えるのか…
お話しを聞きにきていただければ経験豊富なプランナーが

ご案内させていただきます
朱雀邸のチャペルは自然光がたっぷりと入るので、お天気が雨の日でも

このように明るい光が差し込んできます

実際は、お写真よりもきれいなチャペルだとお客様にもおっしゃっていただいております

ぜひぜひご来館お待ちしております

今回も最後までお読みいただきありがとうございました

次回もお楽しみください

 - その他